忍者ブログ



スポンサードリンク

[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


スポンサードリンク



[ 2018/12/10 11:45 | ]
ロングブーツフェチ
ロングブーツフェチ、と一言で言っても、実はタイプがいくつかあるので、なかなか深いものがあります。
ます最初のパターンは、履いている本人が、ロングブーツに対して深い愛着を持っている場合があります。
どのタイプの場合でもあのすんなりと伸びていながら、どこか硬質なイメージと革のにおいに魅せられていてフェチにまでさせてしまうのがロングブーツです。

ロングブーツフェチは基本的に素材が革であることにこだわっている場合が多く、しかも履きこまれていることが条件のようです。
ですから今年流行したショートパンツに革のロングブーツを合わせている女性などはたまらないかもしれません。
基本的にロングブーツフェチは一線を越えなければ、決して犯罪に走ることはないので、趣味というか好みとして見守ってあげたほうがよさそうです。
しかしロングブーツフェチでもあまりに度合いが深くなってきてしまうと、危ない人になってしまうので気をつけなければありません。
自分にもロングブーツフェチのケがあるのではないか、と思ったら、少々気をつける必要があるかもしれませんね。
ネットでもブログや掲示板などでロングブーツフェチに関する情報を見つけることができます。
たしかにロングブーツは魅力的なものではありますが、もしもロングブーツフェチの自覚があるのであれば、他人に迷惑を書けない程度にとどめましょう。
もしも誰かが長い間愛用していて、においなどもついているようなロングブーツを欲しくなってきたら要注意です。
しかしながら、そこまで魅力的なのがロングブーツであるともいえるでしょう。
ロングブーツフェチの場合は、それこそ素材から形にまでこだわっていきますから、普通とはちょっと着眼点が違うのです。
しかしロングブーツフェチはほとんどの方が、他人に迷惑をかけることはなく、あくまでも頭の中だけで想像をふくらましているだけです。
ですからロングブーツフェチと感じたとしても、実際に痴漢をしたり、盗んだりということは、あまりありません。
PR

スポンサードリンク



[ 2011/11/12 15:33 | 日記 ]



<< スーパーロングブーツ  |  ホーム  |  ロングブーツとは >>