忍者ブログ



スポンサードリンク

[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

スポンサードリンク



[ 2018/07/17 12:27 | ]
タトゥー除去とケロイド
タトゥー除去は、レーザー治療や皮膚切開手術で一般的に行われていますが、タトゥーを入れるよりも大変な作業です。
タトゥーは一度入れると時間をかけてレーザー治療などでタトゥー除去を行うしか方法がないのですね。
タトゥー除去は、入れるよりも時間がかかりますが、費用も同じく入れるよりもかかってきます。
もし、ずっと入れておく自信がない場合は、タトゥー除去のことも考えてから、決めたほうがよさそうですね。
どちらの方法でタトゥー除去を行うにしても気をつけなければいけないのは、ケロイドです。
ケロイドは、火傷や手術のあとにできることが多く、タトゥー除去の場合にも注意が必要です。
患部がひどい場合に、身体が頑張って治そうとしてできてしまうのですが、一度できるとなかなか治りにくいといわれています。
通常の傷であれば、赤くはれてもしばらくすると治りますが、タトゥー除去の施術などでケロイドができてしまうと、なかなか治りません。
自己治癒が難しいため、タトゥー除去を受ける前に、費用などだけでなく、ケロイドについてもしっかりと説明を受けておきましょう。
また、ケロイド体質の人は、タトゥー除去を行うにも注意が必要で、カウンセリングで相談しておく必要がありますね。

タトゥー除去の施術後は、ケロイド予防のため、テーピングをしたり、ケロイド予防の薬を服用したりします。
タトゥー除去などで、皮膚を切れば切るほど、ケロイド体質がひどくなることがありますので、注意しましょう。
また、もしタトゥー除去の施術後、ケロイドが発症してしまった場合には、すぐに病院などで治療を受けることが大切です。
タトゥー除去の施術を受ける時には、一度なってしまうとなかなか治らないケロイドにも十分気をつけましょう。
PR
スポンサードリンク



[ 2011/09/10 15:46 | タトゥー ]



 |  ホーム  |  次のページ >>