忍者ブログ



スポンサードリンク

[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


スポンサードリンク



[ 2018/09/20 02:13 | ]
斜めがけバッグとは
斜めがけバッグは、今までは学生や若い世代だけの肩から斜めにかけるバッグでしたが、最近では若い世代だけでなく、さまざまな世代に愛用されています。
斜めがけバッグのいいところは、両手が自由に使えるところで、その便利さからついつい選んでしまうという人も多いようです。
割と斜めがけバッグは、大きめのバッグであることが多く、その日一日に使うもの、すべてを入れている人もいます。
特に小旅行などでは小型のボストンバッグよりも、大きめの斜めがけバッグのほうが切符を買ったりするとき便利ですね。

斜めがけバッグをいったん使い始めると、その便利さから、ついまた使うようになってしまい、手持ちのバッグが不便に感じます。
斜めがけバッグのご先祖様はシャネルがデザインした「ショルダーバッグ」ではないかと思われますが、実際にシャネルも「活動的な女は両手を使うもの」と発言しています。
まさに斜めがけバッグも男女問わず「活動的な人は両手を使うもの」といった趣で、両手が使える自由さから逃れられなくなります。
まるで自分の体に大きなポケットがあるように簡単に斜めがけバッグは中身を取り出せて、非常に便利なのです。
ですからおむつやタオルなど持ち運ぶものが多い育児中のお母さんも斜めがけバッグを愛用していらっしゃることが多いようです。
現在は斜めがけバッグもカジュアルなものだけではなく、ビジネスシーンにも対応できるものもできています。
ですから「便利なのはわかっているけど」といままでしり込みしていた人も、自分のライフスタイルやファッションに合う斜めがけバッグを探してみませんか。

斜めがけバッグを持つ場合、どうしても同じ方向にバッグのベルトをかけてしまいますが、これは肩こりのもとになるので、たまに変えてみましょう。
特にポケットが多い斜めがけバッグはカジュアルですが、使い勝手がよく、これから買おうかと考えている人におすすめです。
現在はさまざまな世代や職業の人からも愛用され、小旅行にも便利なので、斜めがけバッグはあると便利です。
PR

スポンサードリンク



[ 2011/11/21 15:46 | 日記 ]



<< 斜めがけバッグのブランド  |  ホーム  |  ロングブーツの白 >>