忍者ブログ



スポンサードリンク

[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


スポンサードリンク



[ 2018/09/20 02:14 | ]
ロングブーツの新品

その場合、やはり靴屋さんに頼んで、特殊な機械でロングブーツを伸ばしてもらうこともできるのですが、やはり、毎日、辛くても履くのが一番です。
ですから自分でロングブーツを自分の脚の形に伸ばしていくのが、一番きれいに伸ばす方法なのです。
そしてロングブーツを履いて帰宅したら、汚れを落とし、靴クリームなどできちんと手入れをしてあげることが大切です。
すると次第に革が柔らかくなってきて、自分の脚に吸いつくようになっていくのが、ロングブーツなのです。

ロングブーツを新品で買った場合、必ず用意したいものは、クリーナーと靴クリームですが、スウェードの場合は専用の手入れ用のグッズを入手しましょう。
せっかく新品で買ったロングブーツなのですから、できるだけいつまでもきれいにかっこよく履きたいものです。
そのためにはロングブーツのためのお手入れに必要な靴クリームなどのグッズは不可欠なので、必ず用意しましょう。
しかしそんな我慢をするのは嫌という方でロングブーツを履きたい場合は、すこし大きめのサイズを選んで中敷きを敷きましょう。
新品のロングブーツは革がまだ硬いことがありますから、靴ずれの心配もあるので、ばんそうこうを用意しておくといいでしょう。
まさに育てていく感覚で履いていく感じになっていますが、それが一番きれいなロングブーツができあがります。

ロングブーツが新品でまだ革が硬いときは、履くのが大変ですが、それも一週間もすれば次第に革が緩みだします。
その間にはロングブーツを履いたあとのお手入れを面倒に感じてもしっかりと行っておきましょう。
このロングブーツのお手入れを続けていくことでも、革が柔らかくなっていくので、根気よく磨いてあげましょう。
自分のための靴を育てている感覚で毎日履いては、きちんと手入れをすることで自分だけのロングブーツになります。
PR

スポンサードリンク



[ 2011/11/19 15:33 | 日記 ]



<< ロングブーツの白  |  ホーム  |  ロングブーツと女王様風 >>