忍者ブログ



スポンサードリンク

[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


スポンサードリンク



[ 2018/10/17 03:42 | ]
ニットポンチョのコーディネイト

最近毎年ニットポンチョが流行る理由はよく解るような気がしますね。
まだコートを着るには早いし、カーディガンじゃちょっと寒いかもっていう秋口に重宝するのがニットポンチョではないだろうかと思います。
特に自分で作ったものなら、尚更コーディネイトがしやすいですものねぇ。
しかも、タートルネックのチューブ式ニットポンチョなら、一枚着もOK、チュニック代わりにもなってとってもおしゃれです。
もともとポンチョは被って脱ぎ着をするタイプの中南米の民族衣装だったんですよね。
こうして考えると、多種多様のニットポンチョで多種多様のオータムファッションをエンジョイする事が出来るんですよ。

ニットポンチョは袖無しのAラインタイプも多いので、中にタートルネックのインナーや薄手のセーターを着てもグッド。
膝上までのやや短めのショートパンツに、やや短めのニットポンチョを羽織ってニーハイブーツを履く若い女性も多いようです。
流石は最新のトレンディーアイテム、皆さんいろいろ工夫して、自分なりのコーディネイトを楽しんでいらっしゃいますねぇ。
この時期になると、こうしたニットポンチョのコレクション集は、ファッション雑誌にも沢山取り上げられています。
だけど、実際に自分が同じアイテム同じように着こなせるかというと、これが非常に微妙。
やはり自分に似合うニットポンチョのデザインというのはある程度決まって来るでしょう。

ニットポンチョはあくまでも防寒着としてとらえるべきだという単純な考え方は、私自身は好きじゃないのね。
うちの母親なんかは、ニットポンチョはあくまでもベストやカーディガンと同類だって言うけど、出来れば別物として捕らえたいといつも考えています。
そういう意味で、ワンピースとしてのコーディネイトにも大いに関心を持っているという訳です。
ただ、私位の年齢になると、悔しいけど、母の言う通り、ニットポンチョは所詮は防寒着という着こなしについついなりがちだという現実もあるのよねぇ。
だからこそ、若い皆さんには声を大にして言いたい、今のうちかも知れませんよ、いろんなコーディネイトが楽しめるのは・・・。
寒くても平気で肌が見せられる間に、存分にブーツとのコーデやニットポンチョの沢山の着こなしをエンジョイして欲しいですね。
街でおしゃれなニットポンチョコーデを見ると、ついついいいなぁっと思ってしまうアラフォーの私。
自分には難しくても、人のコーディネイトを楽しませてもらうのなら問題ないでしょうと思ってね。
最近はニットポンチョのコーディネイトを取り上げたブログやサイトなんかも時々覗いています。
PR

スポンサードリンク



[ 2011/10/23 15:33 | 日記 ]



<< ケーブル編みのニットポンチョ  |  ホーム  |  ニットポンチョの編み図 >>