忍者ブログ



スポンサードリンク

[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


スポンサードリンク



[ 2018/06/25 17:11 | ]
つけまつげの接着剤
つけまつげには接着剤が必要で、化粧品ブランドもさまざまな接着剤を発売していますし、どこの接着剤がいいかという会話もよく聞かれます。
つけまつげの接着剤で評判がいいものをかたっぱしから使ってみている女性もいるそうですが、なかなかこれといったものがないという女性もいます。
しかし100円ショップのつけまつげ接着剤で色が黒いものがあり、アイラインを引かなくて済むという便利な接着剤もあります。
実際、つけまつげのセットを購入して、セットについてきた接着剤がとれやすいものが多いという人の声も多く聞かれます。
そのために「取れにくく、しかも扱いやすい」接着剤を常に探し、試行錯誤しているのがつけまつげ愛用者たちです。
ニューヨークを活動の拠点としているある女性メイクアップアーティストはつけまつげの接着剤に一重を二重にするアイプチを利用しているそうです。
そのため帰国するとアイプチをつけまつげのために買い集めてから、またニューヨークに戻るのだそうです。
さっそく、つけまつげをアイプチでつけてみたところ、非常に取れにくく、おまけにかぶれないので、なるほどと感じました。
しかもアイプチはもともとまぶたのためのものですから、つけまつげの接着剤に使用してみても、トラブルが起きません。
ただしつけまつげをアイプチでつけた場合、意外と強すぎて、取るときが大変でもあります。
やはり接着剤は、決められた接着剤を使ったほうがいいのかもしれませんが、あまりにも取れやすい場合、悩むのがつけまつげなのです。

つけまつげを使い続けるとしたら、案外、接着剤は永遠のテーマとなるかもしれませんね。
かといって接着力が強すぎるつけまつげの接着剤は肌への負担やクレンジングできちんととれるかが心配です。
接着剤のこともきちんと考えて、これから研究していただきたいのが課題となっているのが、現在のつけまつげ事情です。
PR

スポンサードリンク



[ 2011/07/04 16:33 | つけまつげ ]



<< つけまつげで二重にする方法  |  ホーム  |  塗るつけまつげ >>