忍者ブログ



スポンサードリンク

[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


スポンサードリンク



[ 2018/12/10 11:29 | ]
レーザーでのタトゥー除去
タトゥー除去で最もポピュラーな方法はレーザー治療なのではないでしょうか。
タトゥーというのは、入れる時は簡単に入れてしまいがちですが、何かの事情でタトゥー除去しようとして、初めて後悔するものなのかもしれません。
絵柄などであれば、まだいいですが、昔の彼女の名前が入っていて、タトゥー除去しようにもお金がなく、新しい彼女に振られたなんていう笑えない話もたまに聞きます。
でも、気に入らないからといって簡単にタトゥー除去ができるものではありません。
マニキュアなら新たに塗りなおせばいいし、ピアスならそのまま放っておけばいいのですが、タトゥー除去は医療機関での施術が必要になります。
レーザー治療と一言で言っても、色などによってタトゥー除去に使われる器材が違ってきます。
黒がメインのタトゥー除去には、Qスイッチやヤグレーザーという器材でレーザー治療を行います。
基本的には墨の色がメインのタトゥーが多いので、Qスイッチやヤグレーザーでタトゥー除去を行うことが多いのではないでしょうか。
緑色のタトゥーはアレキサンドライトレーザーというレーザー器具を使用してタトゥー除去をすることになります。
ただし、彫の深いタトゥーや、他の色の使用されているタトゥーはレーザーでのタトゥー除去は難しいとされています。

タトゥー除去をレーザーで行う場合、まずは形成外科などの医療機関でカウンセリングを受けましょう。
気をつけなければならないのは、レーザー治療であっても、一度でタトゥー除去をすることはできず、一定期間を明けながら、なんどか施術を受ける必要があることです。
また、タトゥーによっては、レーザー治療でのタトゥー除去ができない場合があり、その場合には皮膚切開手術を行うこともあります。
どちらにしろ、高額な費用と時間が必要となりますので、タトゥー除去の前にはしっかりと納得できるまでカウンセリングを受けたほうがいいですね。
PR

スポンサードリンク



[ 2011/09/05 16:33 | タトゥー ]



<< タトゥー除去の専門サロン  |  ホーム  |  形成外科でのタトゥー除去 >>