忍者ブログ



スポンサードリンク

[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

スポンサードリンク



[ 2018/08/14 15:26 | ]
マザーズバッグの作り方
マザーズバックを手作りする人も多くなっていますね。
様々なブランドから素敵なデザインが出ているマザーズバックですが、手作りのものには「温かさ」という味があります。
何より、手作りのマザーズバックなら「中くらいのもの」「少し大きめのもの」など、好きな大きさのものを作ることができます。
可愛くて丈夫なキルティングを縫製して、おしゃれな双子用マザーズバックを作ってみるのも楽しそうですよね。
お子さんが好きなアップリケをつけたり、刺繍をしたり・・・マザーズバックも、手作りだから楽しむことができるポイントがあります。
手作りのマザーズバック、憧れです。

マザーズバックをハンドメイドで作る人の中には、デニムをリメイクしてしまう人もいます。
古くなったデニムジーンズをリメイクして、マザーズバックにしてしまおうと言うのです。
デニムはポケットが付いていますし、中身に可愛い布を付けたり、外側にワッペンを付けたりしたらおしゃれですよね。
なんとオーダーでデニムマザーズバックを作ってくれるショップもあるそうです。
自分が履いていたデニムがマザーズバックになるなんて、素敵だと思いませんか?
デザイン次第でかわいいものになったりクールなものになったりするので、色々なデニムでマザーズバックを作ってみるのも楽しいですね。
人とは違うマザーズバックを持ちたい、と考えている人にはデニムをリメイクして作るのもオススメです。

マザーズバックを作りたい!という人のために、専用の型紙を販売しているショップがあります。
通販などで手に入りますので、マザーズバックを作ってみたいと思っている人は是非探してみて下さい。
マザーズバックは丈夫であることが第一条件ですが、キルティングは思い荷物をたくさん詰めても生地が傷みません。
手作りのマザーズバックは思い出にもなりますし、ポーチやオムツ替えシートも一緒に作っておそろいにすることもできます。
PR
スポンサードリンク



[ 2011/09/17 16:52 | マザーズバッグ ]



<< 前のページ  |  ホーム  |  次のページ >>